Baby

ヘビーヨガで愛情ホルモンオキシトシンを増やしましょう!

こんにちは。
京都 大山崎のアロマ&ベビーサロン
アロマネコロンです。

ベビーヨガとは

母子がペアで行い、赤ちゃんのために、母親が手取り足取り、楽しみながら、赤ちゃんの発育に役立つヨガのポーズをサポートし、

同時に母親もストレッチや筋力を鍛える動きで、産後の体力回復を図るものです。

首が座る4ヵ月頃から行えます。

さらに、ベビーヨガによるスキンシップは、愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンを増やすことができます。

オキシトシンの増加は、母子共に幸福感を促し、お互いの信頼関係を深めます。

また、赤ちゃんの脳や身体の発達によい影響がもたらされ、乳児期に母子のスキンシップが多いと、IQが高まるというデータもあります。

赤ちゃんとママが、しっかりとスキンシップを図れるベビーヨガは、
赤ちゃんの健やかな成長に、素晴らしい影響をもたらせてくれるでしょう。

ベビーヨガのメリット

①赤ちゃんとの絆を深める
②赤ちゃんの健康づくり
③母親の産後の体力回復
④コミュニケーション能力を高める
⑤赤ちゃんの発育を助ける
⑥リラクセーション効果
⑦育児への自身を育む

赤ちゃんへの具体的な効果としては、
脳と心の発達を促し、運動機能を発達させ、内臓機能を高めます。

また、母親は産後の母体の健康回復に役立ち、育児に自信がつき、育児疲れを癒します。




出産は、母子ともに壮絶な体験ですので、母子共にトラウマとなってしまうことがあります。これをバーストラウマといいます。
ベビーマッサージやベビーヨガはバーストラウマの軽減にも役立ちます。

特に、ベビーヨガはベビーマッサージより、母親へのエクササイズ効果が高いのが特徴です。

RESERVA予約システムから予約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です