Baby & Kids, natural life, season

自然派のこどもの喘息のケア

こんにちは。
京都大山崎アロマ&ベビーのおうちサロン、アロマネコロンです。

いきなり梅雨の中休み、
今日は少しならお散歩いけるかな?公園やお山はびしょびしょで足元が悪そうですが、

これ書いたら雨上がりの森、空気が澄んでそうですので、アスファルトの道を少し行きたいなぁ。

でも、週末は大雨になるかもしれないそう、皆さんもご注意くださいね。

雨も心配な中、
明日から上の娘が宿泊合宿に、
しかも、海でカッター訓練といって、船に乗るようなんです。

お天気、持ちますように。

今日は夕方から、その上の娘を小児科へ連れて行かなければいけません。

というのは、上の子だけ乳児の頃は三大食物アレルゲン、卵、牛乳、大豆を除去し、
幼児になって、喘息持ちになり、
小学校上がって、花粉症になり、

典型的なアレルギーマーチなのです。

それが、私をアロマや自然療法へと導いて行ったきっかけの一つなのですが、

自然療法で治まるものは、できるだけ、キツイ薬を使わずに、
不要なものは身体に蓄積させたくない思いから、

以前に通っていた小児科の先生は、
半年以上発作が出てなくても、普段の抗アレルギー剤から吸入まで、

そんなひどいかな?
と思う時まで出されるので、いいのか悪いのか足が遠のいていました。

でも、前の週末に、食べ物が悪いのか布団の上でバタバタしていたのが悪いのか、急に息が苦しくて身体中が痒いというのでパジャマめくって見てみると、

身体中に湿疹が…。

ちょっと、ヒューヒュー言いだしたかも、くらいでしたので、

ベッドルームの洗面台に、
お湯をはってハッカオイルを垂らし、
(直接カップなどで吸入する場合は、ハッカは強すぎるので不可です。ユーカリラディアータがおススメ!)

万能クリームを胸と背中に塗ってやり、

咳などの風邪、アレルギー症状を緩和する、エルダーフラワーとエキナセア、マロウをブレンドして、ハーブティーを入れてやり、

全部飲んで様子を見ているうちに、
少し湿疹もひいて、
寝転ぶと息苦しいので、壁に枕を立ててもたれたまま寝かせました。

でも、今回はもともと軽い発作で、見ていても落ち着いてきたので様子を見ましたが、

薬が心配と言って使わず命に関わっては本末転倒です。
症状によっては夜間診療を受診したり、
息ができないほどの時は躊躇せず、救急車呼んでくださいね‼︎

夜中苦しなったら叩き起こしてや!、と隣のベッドで就寝。
そのまま、朝までぐっすり、次の日には元気に学校行けました。

でもね。
枕投げもするかもしれないし、焚き火もするし、
気圧は不安定やし、精神的にも普段と違う環境、
また、発作が出たら大変なので、

以前、軽い発作が出た時に観ていただいた違う小児科の先生、
これくらいなら様子見で大丈夫でしょうと、薬出されなかったのがよくて、

そこの先生に、
今、ぜんぜん症状ないで、使う予定でないお守り程度に薬を処方してもらえるか、先生が今の状態観て大丈夫と言われるなら、万能クリームでも持たせて行くでよいかなと思ってます。

また、結局どうなったか、娘が帰った日にご報告したいと思います。

皆さんも、お子さんの体調や心のケアで色々と悩まれてると思います。
でも、一番の薬は元気なお母さんですよ!

夏休みまで、はや1ヶ月半です。
夏休みは、サロンは長期お休みをいただきます。

それまでに、ぜひ、疲れた身体を癒しにきてくださいね。

お会いできるのを楽しみにしています。

ご予約、お問い合わせはこちらから。
RESERVA予約システムから予約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です