Baby & Kids

お片づけのできる子どもに




こんにちは。
京都大山崎、アロマ&ベビーのおうちサロン、アロマネコロンです。

今日は普段、お友達が来ても入ってもらうことができないくらい、散らかってしまっている子供部屋を、上の子と一緒になんとか片付けました。

子どもが3人もいれば、リビングはじめ、どこもかしこも、すぐに散らかってしまいます。

それを、毎回お客さんの予約のある日に向けて、一生懸命片付け、朝からお掃除必死になってやるんですね。

子どもたちも、お客さんが来るならと何とか片付けてくれるのですが、

お恥ずかしいですが、
まさに、うちはお客さまのおかげで一旦片付いた状態にできているのです。

私が自宅サロンていいなと思うのは、もちろん賃貸で店舗を借りるには経費がかかるということが大きいけれど、

お客さまも、お着替えしてもらったりするので、
アットホームな雰囲気が落ち着くんじゃないかなということ、

それにお客さまのためにお店を綺麗にする、イコール、自宅も綺麗になっていく、一石二鳥なんですよね。

お客さまの帰られた後は、綺麗に片付いた家が喜んでいるかのように感じます。

さらにアロマの香りで浄化された空気が流れ、居心地もぐっとよくなり、満足感に満たされます。

お客さまに来ていただけて、本当に良かったな。また来ていただきたいなと思う瞬間です。

そして、子どもたちが帰ってくると、またぐちゃぐちゃになるのですが…。

今までは、子どもの教育を考えてこそ、自分で片付けさせる、そうでないと片付けてもらえると思って、自分で片付けなくなる、と思って、口だけで片付けるように言ってほっていました。

でも、それだと、ずっとほったらかし、言っても片付けられない、散らかったままになってしまうんですね。

一度テレビで子だくさんのおうちの特集をされていた時、◯◯家は子だくさんだけど、こどもたちが家事を分担するので、綺麗に片付いている、というのを見たのです。衝撃でしたね。

お母さんはそのように躾けられるまで、大変努力されたでしょう。

上の子が10歳になるまで、自分で片付けるまでほっておくスタンスで、散らかったプリントやおもちゃは見て見ぬふり、

それを仕事から帰った主人が見て、なんでこんな汚いねん!って怒られるを繰り返して来ました。

どうすれば、お客さまの日に焦らずずっと綺麗をキープできるか、今も日々悩んでいますが、

最近になってやっと、子どもは言うだけでは片付けられないということが、ようやくわかってきました…。

はじめは、一緒に片付ける場所から考えてやり、何度も繰り返し一緒にやってやることで、覚えてくれるんだなと、

そして、ずっと気になっていたお客さんの日でもお客さんの目に止まらないので片付かない子ども部屋を、うんざりして泣いてしまうのを励ましたりしながらも、やっと一緒に片付けてやることができました。

そしたら、なんと、宿題もスラスラ、机が綺麗なら自主勉強もしたいと、ご飯で呼んでも降りてこない!

いいことづくめなんですけどね。

これをなんとか私が頑張らなくてもキープできるように、育ってくれたら嬉しいなぁと思う、なまくら母です^_^

夏休みは、サロンは長期お休みをいただきます。

それまでに、ぜひ、疲れた身体を癒しにきてくださいね。

お会いできるのを楽しみにしています。

ご予約、お問い合わせはこちらから。
RESERVA予約システムから予約する

サロン予約アプリ、ミニモに掲載中です。SNSでシェアして応援してね!
掲載ページの応援ボタンを押すとSNSでシェアができるよ。
※ 応援されるとミニモの掲載順位がUPします。

minimo(ミニモ)サロン予約NET版

ミニモアプリインストール
↑ ミニモをまだ始めていない人は、ここからインストール。







コメントを残す