Baby & Kids, season

ハロウィンパーティに パンプキンタルトの作り方

こんにちは。
京都大山崎、アロマトリートメント&ベビーマッサージ、ベビーヨガのおうちサロン、アロマネコロンです。

3人の子持ち、
1番可愛い乳児の間はずっとそばにいたい、主に末っ子のtotoちゃんとの日々について、

保育所に預けないで、自分で育児を楽しみながら、
自分のやりたい仕事もして、

アロマや無添加、無農薬野菜などにゆる〜くこだわった、ゆる〜い自然派の日常生活や子育てについて、
ゆる〜くブログを更新しています。



昨日子どもたちは、実家のおばあちゃんと一緒にハロウィンパーティのためのパンプキンタルト作りに挑戦しました!

先にまず…。

ホームベーカリーがこねる途中で壊れたからなんとかしてと…。

ダマダマのパン生地を渡され、ひとまず、手でコネコネ、電子オーブンで発酵して、子どもたちは成形をたのしんで、石窯パンメニューで自動で焼き上げました。

ハロウィンのクモ、アンパンマンにカレーパンマン、

焼きたてのパンは何でもおいしい♫

いただいたところで、早速パンプキンタルト作りに取り掛かりました!

おばあちゃんのハロウィンパンプキンタルトの作り方

※材料
タルト生地
・小麦粉 150g
・シナモン 小さじ1
・バター 100g
・砂糖 50g
・卵黄 1個分

カボチャ餡
カボチャ 400g(300g)
砂糖 60g
牛乳 50g
バター 20g
卵 1個
塩、シナモン 少々

飾り
卵白 1個分
砂糖 10g
カボチャの皮少々

タルト生地
・小麦粉にシナモンを加えて2.3回ふるっておく。

・パイ皿にバターを塗る

・やわらかくしたバターに砂糖を入れてよく混ぜ、卵黄を加えてすり混ぜる

・ふるった粉を入れてまぜて固め、直径3センチ程度の棒状にして、ラップにくるみ、20〜30分冷凍庫で冷やし固める

・冷凍庫から出し、5mm幅に切ったものをパイ皿に敷き詰めてならし、フォークで穴を開ける

・180℃のオーブンで様子を見ながら20分焼く

カボチャ餡
・カボチャは3センチ角に切り、強火で15分蒸して、ブレンダーなどで滑らかに潰して鍋に移す

・砂糖、牛乳、塩を加えて、混ぜながら煮、火から下ろして、バターと溶き卵を手早く混ぜて、シナモン加える

・焼けたタルト生地に流し込み、180℃のオーブンで、15分焼く

仕上げ
・卵白に砂糖を加えて泡だて、メレンゲを作り、焼けたカボチャ餡の上に絞り出して、カボチャの皮で作った目、鼻、口を乗せて、180℃で5分焼きます

子どもたちは、それぞれに扮装を楽しみ、みんなでおいしくいただきました♫

ちなみに去年のおばあちゃん作は、
メレンゲだけでオバケだったね!

来年からは、自分たちだけで作るんだよ!

aroma necologne

サロンのご予約、お問い合わせはこちらから。

※試験的に子ども在宅にて承らせていただきます。

RESERVA予約システムから予約する 💳クレジット可

サロン予約アプリ、ミニモに掲載中です。SNSでシェアして応援してね!
掲載ページの応援ボタンを押すとSNSでシェアができるよ。
※ 応援されるとミニモの掲載順位がUPします。

minimo(ミニモ)サロン予約NET版

ミニモアプリインストール
↑ ミニモをまだ始めていない人は、ここからインストール。

レンタルサロンについて
個人サロン集客相互支援

9月よりサロンにて手作りアクセサリー販売開始!
SUZUCAT’S GALLERY – ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)

アロマネコロンのロゴデザインを手がける
PEA-NUTS – ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)





コメントを残す