natural life

湯シャンに挑戦!ベタつきなく始めるには

こんにちは。
京都大山崎、アロマトリートメント&ベビーマッサージ、ベビーヨガのおうちサロン、アロマネコロンです。

ご訪問いただき、ありがとうこざいます♫

3人の子持ちで、育児を楽しみながら、仕事もマイペースに、

誰にでもできる程度の、
アロマや無添加、無農薬野菜などにゆる〜くこだわった、ゆる〜い自然派の生活や子育てについて、ブログを更新しています。



昨日から、ずっと気になっていた湯シャンというものを実行してみました。

産後から、どうも頭皮の皮脂コントロールがうまく行かず、毎日シャンプーしていても、時々アロマオイルでヘッドスパしても、

すぐに、後頭部の地肌がベタついてしまい、匂いも気になる。

もともと乾燥肌なのに、頭皮だけはベタつく。

年もとってきたし、
石鹸やシャンプー、ボディソープを使わない、善玉の常在菌を殺さずに自分自身で皮脂のコントロールをするというのが、自然にカサカサも防いでくれて健康的なんじゃないかなと思っていましたが、

なかなか、全く使わないというのは、勇気がいりますよね。

手始めに、ボディソープは、どうしても洗いたいところ以外、特にカサカサしやすいところは使わないようにしてみると、

お風呂上がりにオイルを塗らなくても、粉をふくようなことはなくなりました。

乾燥肌なのに、頭皮だけ分泌が多いのは、シャンプーなどで落とし過ぎて乾燥させた反動かもと、

湯シャンも、やってみたいけど、
コントロールできるようになるまでは、ベタついてしまうそう。

でも、全くシャンプーを使わないという訳でなく、皮脂がコントロールできるまでの髪のベタつきも初めから抑えられるという方法を知ったので、
早速実践してみたのです。

その方法は、

まず、お湯だけで、地肌も髪もしっかりと洗い流し、
これだけで、7割がた汚れが取れているそう。

普通の湯シャンは終了ですが、

皮脂コントロールが自分でできない、死滅細胞である髪だけにシャンプーをあわだててからつけて、手ぐしで全体に広げて、泡だてます。

地肌の近くまでの髪にはつけますが、地肌にはシャンプーはつけません。

その後、よくすすいで、
昨日は、毛先のみリンスをしました。

いつも通り、ドライヤーをかけてみると、
なんと、いつもシャンプー後もベトついていた後頭部の頭皮あたりの髪もサラッサラ!

ベトついていたのは、頭皮でなくて、その付近の髪だったのだと気がつきました。

今までは、シャンプーは地肌を洗うもので、髪は残った泡をつける程度でよいと思っていましたが、

地肌近くの髪は、地肌を洗っているのだから、もちろん洗えていたはずです。
なのに、この差はいったい…。

驚きです。

こんな感じで、サラサラ続いている間は髪シャンプーも少し控えて、
気になってきたら髪だけシャンプーするを続けてみようと思います。

そのうち、毎日、湯シャンできるようになるかな??

サロンでシャンプー、ボディソープも扱っているのに、減らす方向に行ってますが…、

子どもたちや、30代くらいまでは、
まだまだ皮脂分泌も多いと思うので、
使用されるなら刺激のない、優しい成分のものを、おススメしています。

湯シャンを始めて、しばらく髪シャンプーするにも、
皮脂をしっかり落とす系のシャンプーでなく、自然派の優しいシャンプーで髪を洗ってくださいね。

ご希望の方にはサンプルお渡ししていますので、お気軽にお申し出くださいね!

オーダーメイド!花粉症対策に。
手作り天然アロマスプレー

レンタルサロンについて

手作りアクセサリー販売中!
SUZUCAT’S GALLERY – ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)

アロマネコロンのロゴデザインを手がける
PEA-NUTS – ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)

aroma necologne

サロンのご予約、お問い合わせはこちらから。

子ども在宅にて承らせていただきます。

RESERVA予約システムから予約する 💳クレジット可

サロン予約アプリ、ミニモに掲載中です。SNSでシェアして応援してね!
掲載ページの応援ボタンを押すとSNSでシェアができるよ。
※ 応援されるとミニモの掲載順位がUPします。

minimo(ミニモ)サロン予約NET版

ミニモアプリインストール
↑ ミニモをまだ始めていない人は、ここからインストール。





コメントを残す