Baby & Kids

愛情だけでなく、愛着が大切 ベビーヨガ、ベビーマッサージを取り入れた育児実体験

こんにちは。
京都 大山崎のアロマ&ベビーサロン
アロマネコロンです。

ベビーマッサージやベビーヨガの効果について、私自身の実体験から感想をまとめてみます。

私には、3人の子供がいるのですが、
ベビーヨガやベビーマッサージは、現在9歳の1人目の子供の時代には、それほどメジャーなものではなかったかと思います。ニュースでベビーサインについて、紹介されていたのるに感銘を受けて、DVDで練習していました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わかる!話せる!らくらくベビーサイン
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/6/26時点)

ベビーマッサージの存在は知っていましたが、教室に通ってまでする気にはなれず、

1人目はベビーサインのDVD
1人目なので、神経質に泣いてはこまめに世話を焼いていた母乳育児。

身体が大きめで6ヵ月を過ぎても寝返り出来ず、育児相談に通いました。
一歳1ヵ月くらいから歩き出し、
ベビーサインをしていると語彙が豊富になると言われていますが、言葉が出始めるのは遅めでした。
1歳6ヵ月で保育所に入り、私はフルタイム生活で、かわいい大切な時期を一緒に過ごせなかったことを悔やんでいます。
リズム遊びや絵が得意だけど、運動はあまり得意ではなさそう。成績は普通だけど、感受性は高く気を使い、大人びたところがあります。

2人目は、私が覚えているベビーサインのみ教え、
生まれた病院のベビーマッサージ、ヨガに2回ほど通い、ベビースイムの体験のみ

1人目よりも、乳腺が開いていたのか、たっぷり飲んで、満足してよく太り、ご機嫌でよく寝てくれる親にとっては楽なかわいい子。愛情たっぷりに寝顔を眺めて、
下ができて赤ちゃん返りのお姉ちゃんを優先に抱っこしていました。

1人目で私自身が寂しい思いをしたので、すぐに保育所に入れずに3歳まで家で一緒に過ごしましたが、
自分の心理やアロマの勉強や用事をするために、一生懸命寝かせていました。

上と同じく、6ヵ月を過ぎてから寝返り、一歳二ヵ月ほどでゆっくりと歩き初め、言葉は上の子より遅く、三歳で年齢を答えられず、絵も他の子が身体を書くようになっても顔から手足が出ていて幼く少し心配しました。

家では言いたいことがうまく伝えられない代わりに手が出て、お姉ちゃんはいつも傷だらけ。
保育所に入ると引っ込み思案で、なかなか友達の輪に入っていけませんでした。




3人目でベビーメニューのインストラクターを取得。

3人目にして、やっと詳しく学び、改めて、スキンシップの大切さなどを知りました。

1人目から知っていれば、もっと充実した乳児期を過ごせたことでしょう。
特に2番目の子に、してやれてなかった事を悔やみました。

3人目はレッスンの練習のため、生後二週間目から三ヵ月くらいまで、ほぼ毎日、お風呂上がりにベビーマッサージをしてから寝かせていました。

生後2〜3ヵ月で、10時頃寝る前のベビーマッサージの後、たっぷりと授乳し、夜はぐっすり寝て、5時頃になりやっと泣いて授乳。よく三時間おきの授乳と言われますが、こちらもおっぱいが張ることはなく、順調に体重も増えていましたので、特に問題はなく、むしろ楽に夜寝ることができました。

4月生まれなので、三ヵ月ほどで真夏になり、汗をかくので先にお風呂に入ってから夕食後に寝る生活になり、
真夏は一ヵ月ほどベビーマッサージをサボっていましたが、

生後4ヵ月になり、マッサージはお風呂上がりにかぶれやすいお尻まわりや、肌荒れが気になるところのみ、サッとオイルを塗る程度になりましたが、代わりにヨガを始めました。
服を脱がずに、手軽に何ポーズかのみでもできるので、続けやすかったです。

子供の発達には、もちろん個人差があるのですが、3番目の子は格段に上2人よりも、全ての発達において、早い段階でできるようになりました。

寝返りは4ヵ月で、
一歳になる前に歩き出し、
お姉ちゃんの真似っこ上手、
一歳1ヵ月、お姉ちゃんのパンツを被りながら歩いて来て、見て見て〜と言わんばかりに、
まるで、こちらが笑うことがわかっているかのようです。

今でも、出来るだけ時間があれば、ベビーヨガをしています。
この子は、むしろとても手がかかり、こちらが気にしてスキンシップをしなくても、自分から抱っこ抱っこで離れません。家事も仕事もなかなか手につかず、何も知らなければ、困った傾向に思えますが、自分から必要な愛着を促してくれるのです。

こんな時も、ヨガやマッサージで20分ほど集中して関わってやると、少し落ち着くので、その間に用事を済ませられます。

愛着の大切さを知らなかった上の子たち、もう遅いのかというとそんなことは、ありません。

小さい頃足りなかった愛着を求めて、ベタベタしてきます。求めてくる間は出来るだけ満たしてあげましょう。

上の子は9歳で大きめ、さすがにこちらも拒否したくなる時もありますが、
抱っこではなく、トリートメントの練習だいになってもらったり、

2番目の子も、少し心配な時期はありましたが、愛着の大切さを知ってから、下の子がねんね期の間、ベビーヨガのハイハイ期の練習だいになってもらったり、
トリートメントしてやったり、毎日一緒に寝て、スキンシップをはかっています。

現在年長で、ひらがなもこちらが教えなくても自分から興味を持ち、読み書き出来るようになり、絵も、体を描いてから手足と髪の毛も生えて、特にネコなどの動物を上手に描けるようになり、小学校に向けてもなんとか心配なく過ごせそうです。

先ほど触れたように、発達には生まれ持っての個人差があり、一概には言えないかと思いますが、個人の感想としては、ベビーマッサージ、ベビーヨガには、素晴らしい効果があると感じています。

コメントを残す