therapy, おススメ商品

アロマや天然オイルで産後のお悩み解決

こんにちは。
京都 大山崎のアロマ&ベビーサロン
アロマネコロンです。

出産は素晴らしい体験ですが、産後のお母さんの身体は様々なダメージを受けて、大変疲れています。

くれぐれも一カ月検診までは、ゆったりと、その後も徐々に身体を動かすようにしましょう。

そうは言っても、赤ちゃんのお世話だけでも、オムツ替えに洗濯、昼夜問わない授乳に抱っこ、それぞれ事情も違い、誰にも頼れない方も中にはいらっしゃるでしょう。

一人で悩まないで、なんでもお話してくださいね。

RESERVA予約システムから予約する

なかなか自分のケアまで手が行き届かない時期ではありますが、
具体的に身体のお悩みについて、
オススメのケア方法をご紹介します。

✴妊娠線

オレイン酸を中心にビタミンEを多く含み、肌の修復を助けるオリーブオイルと、皮膚細胞活性作用のある精油ミルラでトリートメントオイルを作ります。

キャリアオイル:オリーブオイル 10ml
精油:ミルラ 4滴

お風呂上がりなどに塗布します。

 

✴産後の鼠蹊部デリケートゾーンの黒ずみ

産前産後は、様々なデリケートな場所を守るために身体がメラニンを生成します。

例えば乳首や脇、お腹、鼠蹊部など、身体を守るためと言っても早く元に戻ってほしいですよね。

メラニンの生成を抑える効果が期待できるスイートアーモンドやサンフラワーオイルに、ターンオーバー新陳代謝を促進する精油、ラベンダー ゼラニウム、漂白作用のあるグレープフルーツやレモンでトリートメントオイルを作りましょう。

スイートアーモンド20ml
サンフラワーオイル 10ml
どちらかいっぽうでも合計30mlで

ラベンダー 5滴
ゼラニウム 3滴
グレープフルーツ 4滴

※グレープフルーツやレモンは光毒性がありますが、日光のあたらないデリケートゾーンであれば問題ありません。

 

 

✴便秘

母乳育児の場合は、普段よりもさらに赤ちゃんに水分を取られてしまうので、便が硬くなりがちです。

常にコップに水を準備して、ちびちびと普段よりもしっかりと水分補給をしましょう。

水道水そのままでは塩素などでかえって胃腸によくありませんので、ミネラルウォーターや、炭を一晩つけこんで、塩素などの不純物を取り除いた水道水がオススメ。

 

さらに消化促進作用のある精油、マンダリンでトリートメントオイルを作りましょう。

お手持ちのキャリアオイル 10ml
マンダリン 4滴

お腹を時計回りにトリートメントします。

✴痔

産前産後は便秘になりがち、また、出産での息みで昔できたものも再発したり、辛いですよね。

カレンデュラオイルはマリーゴールドの花をベースオイルに漬け込んだもので、βカロチンを豊富に含み、傷ついた皮膚や粘膜の修復を助けます。

 

カレンデュラオイルを直接湿布し、
さらにコットンなどにたっぷりと含ませて、患部を押し込んだ状態で挟みます。下着がよごれないようライナー等を使用しましょう。痛みも和らぎます。

また、赤ちゃんの肌トラブルにも使用できますので、産後にはぜひ準備していただきたいオイルです。

※キク科アレルギーがある場合は使用できません。

アロマネコロンでは、肌トラブルの多い赤ちゃんのベビーマッサージに使用します。

RESERVA予約システムから予約する

✴お腹のたるみ

肌の修復を助けるカレンデュラオイルに収れん作用のあるローズマリーとゼラニウムでトリートメントオイルを作りましょう。

カレンデュラオイル 10ml
ローズマリー 5滴
ゼラニウム 3滴

産後時間が経っても、お腹のたるみは他のお悩みよりも、なかなか自然には戻りません。

上記のオイルでのトリートメントに加え、筋力強化も有効なので、
腹筋を鍛える体操などもオススメです。

 

ご自身でのトリートメントが難しい場合はお悩み合わせてトリートメントさせていただきます。お気軽にお申し付けください。

RESERVA予約システムから予約する

コメントを残す