natural life, おススメ商品

重曹水でハミガキ 朝のタイミングは朝食の前か後か

こんにちは。
京都 大山崎のアロマ&ベビーサロン
アロマネコロンです。

今回は歯磨きについて。

市販のハミガキ剤には、身体によくない界面活性剤などの添加物が使用されているのをご存知でしょうか。

特に、口内炎などがある場合、悪化する可能性が高くなり、体内に蓄積されれば、病気の原因になることも。

無添加のハミガキ剤も、ありますが、なかなかよいお値段しますよね。
それから、やはり無添加なだけに、カビが生えやすかったりもします。

 

重曹磨きなら、経済的でさらにざまざまな効果も期待できます。

重曹歯磨きの方法は、水やグリセリンでペイスト状にして、ハミガキ剤と同じように歯ブラシにつけて磨くのですが、

酸性に傾いた口内をアルカリで中和し、お掃除で使用するくらい、歯の着色汚れをキレイにし、ツルツルにしてくれます。また、口臭予防にも効果的で、再石灰化を促し、初期虫歯も再生するとも言われています。

ただ、研磨力が強すぎて、歯の表面を傷つけ、白いエナメル質が薄くなり、かえって黄色味を帯びた象牙質が浮き上がるので、力を入れすぎないよう、週に一回程度しかできません。

でも、重曹うがいなら、毎日でも大丈夫です。

コップ1/4くらいの水に、ほんのひとつまみの重曹を入れ、うがいするのですが、

私は歯ブラシでそのコップを混ぜて重曹を溶かし、その歯ブラシで磨いた後、重曹水でゆすいでから、真水でさらにゆすいでいます。

食品ですので、必ず真水でゆすぐ必要はないのですが、
重曹は、炭酸水素ナトリウム、ほんのり塩味、飲み込むと塩分の取りすぎになるので、飲み込まないように注意が必要です。

もちろん、食品グレードのものを使用してくださいね。

重曹水磨きでも、歯がツルツルになり、さらに舌苔も取れます。

そして、重曹水歯磨きのタイミングは、朝起きぬけ。
なぜ、朝のみ重曹かというと、

朝、起きたてが1日の中で一番口の中の細菌が繁殖しているのをご存知ですか。

寝ている間は、唾液の分泌が抑えられ、口の中を浄化されず、とんでもない量の細菌がはびこっているのです!

そのまま食事をすると、その細菌ごと食べてしまうことになり、脳梗塞や心筋梗塞の原因にも。

重曹水での歯磨きであれば、食前でも歯磨き剤の味が口に残ったりせず、
食事がまずくなることなく、
塩味で口内をさっぱりさせることができます。

諸説ありますが、食後は口の中のが酸性に傾いています。その状態でゴシゴシ歯磨きすると、歯の表面を痛めてしまうそう。

歯磨きで大切なのは、口のなかの食べかすを取り除くこともありますが、それよりも、歯垢を除菌すること。歯垢は細菌の塊です。

食後、食べかすが気になる場合は、デンタルフロスなどがオススメ、フロスをして口をゆすぐ程度でよいそうです。

でも、朝晩重曹水だけでは、少し物足りなさを感じます。やっぱり寝る前には、ミントなどの歯磨き剤でスッキリしっかり磨いています。

子どもたちは無添加のハミガキ剤を使用しています。

 

重曹水の塩味が嫌だったのですが、

ここ最近は、良さがわかるようになってきて、歯がツルツルと嬉しそうに重曹水を使うようになってきましたよ。

aroma necologne

ベビーヨガ教室 初回無料体験のご案内!

11月22日(水)10:30〜12:00

4ヶ月〜6ヶ月の首すわり期の赤ちゃんとママ対象です。

募集人数 2名!

詳しくはこちら

ベビーヨガ 無料体験のご案内♫

お気軽にお問い合わせフォームより、ご連絡ください。

コメントを残す